元OL☆のカナダ留学ニッキ。

06年1月末よりカナダのバンクーバーに留学しています元OLです。念願の学校に通い始めウキウキ♪です。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
01 /
18

三丁目の夕日

 何年ぶりかで邦画を観にいきました。やはり洋画はカナダでもいくらでも観られるので、邦画を久しぶりに観たいと思って。”有頂天ホテル”も観たかったのですが、迷った挙句こっちにしました。

 観にいったのは三丁目の夕日です。なかなか良かったですよ~。
 この時代、私はまだ生きてはいませんが観ていて、”懐かしさ”を感じました。物を大切に扱い、人には優しく、貧しくても前向きだった”古き良き日本”をよく表現していたと思います。今の日本人が忘れている何かを教えてくれるのではないのでしょうか??

 あと、私が映画の中で驚いたのが昔の冷蔵庫って氷を使っていたり、路面電車が都内を走っていたことです(無知)。。路面電車って、今は都内だと三軒茶屋のあたりしか走っていませんよね。。

 しみじみ、じーんと涙を流したい人にオススメです。

スポンサーサイト
2005
12 /
21

SAYURI

 今日は、水曜日なので映画が1,000円(女性のみ)ということで、SAYURIを観にいきました。水曜なんて、働いてたときはもちろん休めなかったので、本当に久しぶりでした。

 一般的にこの映画は”日本人の話なのに、日本人が演じていないから”とか、”日本の文化をわかっていない外国人が作ったから”などの理由であまり評判が良くありません。

 ただ、私はこの”芸者の世界”や”日本の文化”について正しく理解している人が、どれくらいいるのだろうか、自分を含めほとんどいないのではないか?ましてや、”芸者”を見たことすらない日本人がほとんどではないか”と思います。

 そういった点からして、私は”芸者の世界”を垣間見ることができて非常に興味深かったです。そういった点では”舞妓さん・芸妓さん”なんかも同じですよね。日本人でも、ごくごく一部の人しか彼女たちの芸を観る事のできないもので、舞妓さんと芸妓さんの違いなんかもいきなり聞かれてもわかりませんよね。(実際は外見からして、かなり違うらしい)
 また、芸妓さんというのは関西の人の呼び方で、それ以外は芸者と呼ぶようです。

 ・・・日本について、外国のひとから教わったという感じでした。(笑)
 

2005
10 /
26

旅するジーンズと16歳の夏

今日は有給消化ってことで、久しぶりに大好きな映画をみてきました!!

旅するジーンズと16歳の夏 (The Sisterhood of the Traveling Pants)というタイトルなんですが

これ予告を見たときからずーっと観たくて仕方なかったんです。やっと観ることができました☆
王様のブランチでおなじみのリリコさんも紹介しながら泣いてたんで、絶対いい映画なはず!と思ったんです。(ひそかにリリコさん好きな私・・)

見た目も体型も違う4人の女の子がピッタリのジーンズを見つけて、離れ離れになる夏にこのパンツをみんなではき回す・・・というストーリーなんですが

かなり良いと思います。友情ってほんと素敵!としみじみ思わせる映画です。私も自分に照らして考えて、”友達のありがたさ”をしみじみ感じました。

この映画、公開しているところが少ないのが玉にキズ。結構、単館系?の映画って良い映画多いと思います。私はいつも恵比寿ガーデンシネマにお世話になっています☆


旅するジーンズ←映画の中でジーンズを包装して次の人に送るんですが、パンフも袋に入っててかわいい♪

この映画の続きは本になっているので、思わずお買い上げしました(2冊も・・)
本

2005
09 /
08

TSUTAYA半額DAY(エイガ編)とニューオリンズ

 先週からTSUTAYA半額ってことで借りたのがコチラ

ビフォア サンセット
ビフォアサンセット ←これはIchikoさんがオススメしていたので見ました。これはビフォアサンライズの9年後のお話です。このお話、切ないよー。。でも2人の何気ないやり取りと、パリの風景がマッチしてて素敵でした。9年後の2人がどうなったか注目!

 あとはボーンスプレマシーでございます。
ボーンスプレマシー←これは映画好きな友達が”あまりおすすめできない"って言ってたんですが私も・・・です。ボーンアイデンティティの方が良かったかな。ただこの話って3部作なんで、最後の話は本で出ている(たぶん英語のみ)そうですよ。映画化されるかはわかりませんが。
最後の話も知りたいなー。英語で読むしかないのかしらん・・汗

 
 ところで、今カトリーナの被害にあったニューオリンズの人々の様子が毎日のように報道されていますね。 私はニューオリンズにはジャズを聴きにぜひ行きたいと思っていて、またここ3年くらいで一番良かったと思っている映画”ニューオリンズトライアル”の舞台にもなっているんですよ。

ニューオリンズトライアル

 なんとか、ニューオリンズの人々の力になれればと思っています。

2005
08 /
06

プリティ・プリセス2 ”PRINCESS DIARIES2"

昨日は遅くまで飲んでました・・。やっぱり友達と飲むのは楽しいですね♪

 今日はそんな感じだったので、ゆっくりおうちでDVDでも見ようと借りてきたのが
↓コレでございます。

プリティプリンセス2


 はい、見終わっての感想”おいしいDVDだぁ!”と思いました。理由は・・
ストーリーは単純だけど、このシリーズの1に続いて笑えるし、感動して泣けるとこもあったし(私が単純なだけという説もありますが・・)、アン・ハサウェィのドレス姿がきれいなうえ、なんと女王様役のジュリーアンドリュースが歌うんですよ。ホント、感動です。
 ところで、彼女のすばらしい声を知らしめたのは↓

サウンドオブミュージック


 サウンドオブミュージックですね。私は彼女のすばらしい歌声と、ただの美しいミュージカル映画ではないところが、とっても気に入ってDVDを購入したくらいなんで、嬉しかったですね~。

 しかも映画の選曲がいいんです。留学について色々教えてもらっているIchikoさんと、盛り上がっていたJesseくんの歌がエンドロールの一番最後に流れるんですよー。特典の中で、本人もでてます!
 あと、私の大好きなAvrilが作曲の名を連ねている、KELLY CLARKSONの ”Breakaway”が映画に使われているんで、なんとそのプロモーションビデオも入ってるんですよ~彼女はかの有名な”American Idol"の優勝者らしいですね。うー見たいよー。

 と、すごい熱が入ってしまいましたが、(良かった映画だと特に)今日は”ブリジットジョーンズ2”も見たいと思います。日記つながり・・。
 
 たくさん映画をみて、英語を勉強するぞーと思いつつ・・勉強になってるのかなぁ?でも、留学したときに音楽とか映画の話がみんなとできれば楽しいな、と思ってなるべく見るようにしてます。
 
 にしても、映画ってすばらしいですね~(水野さん風で)

 | HOME | 

プロフィール

ANDY

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。