元OL☆のカナダ留学ニッキ。

06年1月末よりカナダのバンクーバーに留学しています元OLです。念願の学校に通い始めウキウキ♪です。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
07 /
31

最近ハマっているもの。

 今日は月に一度の整体の日だったので行ってきました。職業柄、肩こりと遠距離通勤のせいか常にひざから下が痛いという現象が起きています。 おばあちゃんみたい・・

 その帰りに、やっぱり寄ってしまいました。。LUSHです。イギリス生まれのソープ、シャンプーとかを売っているお店です。日本でも最近、お店が増えてきましたね。でも通販でも買えます。
 
 どれもとても香りが良くって、幸せになれます。海外の化粧品類はあまり肌に合わない私ですが、こちらのは自然のフルーツとかを使用しているんで私にも大丈夫!でしたよ。
 あと、カナダにもお店があるみたいなので、留学しても使えるなと思うと嬉しいです♪両方ボディーソープでグレープフルーツの香りです。柑橘系の香りがすきなもので。
 左のヤツは何気に、ゼリーみたいでおいしそうで、なおかつ冷蔵庫での保存をお勧めされたんで、 ”食べ物ではありません!”シールが貼ってあります(笑)

 今日の戦利品↓↓


 20050731204100.jpg20050731204724.jpg

スポンサーサイト
2005
07 /
30

ANDYとは?

 ANDYという名前をきいて、なぜ女でANDYと思われる方もいるかもしれません。そうです、なぜならこの名前は男性♂に使われる名前ですよね。私の会社にもANDYという男性がいました。

 なぜ私はANDYという名前なのか、果たしてANDYって何なのか・・

ANDY

↑この子のことです。これは3ヶ月くらいのとき。

 私のおうちで飼っていたゴールデンレトリバー♂なんです。私の家族は動物がとても大好きで(特に犬・猫)念願の犬を飼えることになったのですが、突然1年3ヶ月という若さで亡くなってしまったのです。それはもう私たちに大きなショックでした。ペットとはいえ、家族は家族。亡くなってしばらくは、本当につらい思いをしました。
 
 でも、ANDYは短い人生でしたが、毎日懸命に生きたと思います。
 そして、何より”生きることの大切さ”を教えてくれました。生きている限りは、いつ何が起きるかわからない。だから、毎日を大切に生きなければ、そんな思いからこの子の名前を借りています。

2005
07 /
29

今、どこまで準備したか。

もうすぐ8月ですね。私の留学出発まであと5ヶ月・・半年をきってしましました。今現在、ANDYが留学に向けて、していることといえば

① 英語の勉強(会話・単語を電車の中で毎日少しずつ)
② エージェントさん決定(色々やりとりして、90%決定)
③ 学校(これも90%決定)

 こんな感じでしょうか。でも、学校の申し込みはまだしてません。色々、まだ悩んでおきたいんで。でも、エージェントさんには出発の4ヶ月くらい前には申し込んでいただけると・・と言われているので、あまり時間がありません。
 ちなみにいま候補に挙がっている学校はまあまあ大きめ・国際色豊か・英語オンリーポリシーってところが特徴でしょうか。バンクーバーは学校数が多いので競争も激しいし、それなりに良さそうな学校が多い気がします。(行ってもいないのに、エラそうに言ってしまいましたが(汗)
 その中で私は、色々な国の人と友達になりたい!という目標があるため、かなり国際色が豊かであろう(あくまでも推定)学校にしました。

 そんななかで、私がまだやっていない大切なことがあります・・。それは

会社に退職することを言っていない。んです。どうしよう。。常識としては辞める3ヶ月前ですが、会社によっては半年前だったりすることもあります。私の会社は一応3ヶ月くらい前とは言われているのですが、人員不足という会社の事情のため早く言ったほうがいいのかと思いつつ、まだ言う勇気かでません。。どうしよう~



2005
07 /
28

留学先の決定

はてさて・・昨日は”なぜ留学するのか?”ということについて書きました。

 留学の決意をしたあと、渡航先をどうしようか・・?と悩みました。
 まず、思いついたのがアメリカ。治安が場所によっては良くなさそうだし、都市だと物価もそれほど安くない・・・で却下。次に、イギリス。ここは物価が日本並みに高い!しかも緯度が高いから寒そう・・。で却下。

 そんな中で、物価も安いし、治安もまあまあよいという点で残ったのがカナダとオーストラリアでした。

 結局悩んだ挙句、カナダに決定しました。決定した決め手となったのがワーキングホリデーのビザの学校に通える期間です。オーストラリアは3ヶ月なのに対し、カナダは6ヶ月。これをどう捉えるかは人によってなのですが、”私は勉強もしっかりしたいし、現地でも働きたい”というかなりよくばりさんだったのでカナダにしました。どうしても、学校に行くのを延長したければ学生ビザを現地(というかシアトル)で取れますし。

 最後にカナダのどこに滞在するか。これは本当に悩みました。
 カナダなら、絶対トロントかバンクーバーにしたかったんです。最初の都市はなるべく留学生が生活しやすいところって思ってたので。学校も両方たーくさんあります。
 トロントは私のあこがれの都市NYが近いし、エンターテイメント満載!って感じでかなり行きたかったところ。私の好きなSUM41やAvrilちゃんに会えるかも~なんて思ったり・・でも

 トロントは冬はかな~り寒い!鼻毛凍るらしいです(汗)

 夏でも、靴下はいちゃってるこの寒がりの私がトロントに行ったら・・・

     凍ります

よって、バンクーバーにしました。これを決めるのに1ヶ月くらいかかりました。ただ、最初の都市がバンクーバーなだけで移動する可能性もあるかも・・・?


                 20050728212114.jpg

2005
07 /
27

なぜ留学するの?

 はてさて・・ここまで全く留学の話に触れていませんでしたね・・。

 どこが留学ニッキなんじゃい!と思われてしまうので、ANDYがなぜ留学をすることになったかを書きたいと思います。

 ”留学をしたい”と思ったのは、大学生の時。でも私は留学しませんでした。単に自分の意思が弱いから、行きたいと思うだけだったんですね。
 
 でも、就職して毎日忙しかった中で、ふと自分を振り返ってみたときにあっという間に時間がすぎていき、自分の周りで季節が変化していることにすら 、気がついていない自分に愕然としたということがありました。私の本名には季節に関する漢字がついていて、人一倍そういった変化には敏感だったつもりなのに・・。
 
 そんな中で、私はこれからの自分の人生について真剣に考え始めました。”今の環境は恵まれているけれど、これからこのままの生活でいいの?”と。そんな中で、私の留学に対する夢が再燃したのでした。留学するなら、今しかない。やることやらないで後悔するより、やって後悔したほうがぜんぜんいい。
 
 今、私の心の支えになってくれている人も私のそういう性格を見抜いていてくれていて、”おまえは、やりたいことをやらないと永遠に後悔するタイプだから留学しなさい”と言ってくれました。

 それが、ちょうど去年の寒い時期のことでした。

                                         次の日につづく

2005
07 /
26

四苦八苦

 ブログを始めて3日目になります。といっても昨日は帰りが遅かったので、2日まとめて更新してしまいました・・。

 ブログの画像をアップするのも一苦労です。
 
なぜなら私はパソコンに疎いのです!

 ↑自慢することでもありませんが・・というのもうちは電気関係にはもっぱら強い父がいるので、今まで頼りっぱなしでした。そんな家なので1人1台のパソコンを持っています。

 しかし私はパソコンができません! (しつこい)

 いい機会なんで、勉強します。留学したら誰も教えてくれないですし・・。

2005
07 /
25

久しぶりに・・

 会社の同期で集まりました。ひとり地方へ運悪く飛ばされてしまった子が”久しぶりに帰ってきたので、飲みに行きました。
 地方に飛ばされ、寂しい思いをしているのかと思いきや・・・

 結婚します~って。おい! 

 きみは、地方に飛ばされてラッキーだったんだね。

しかもめちゃくちゃかわいい嫁さんじゃないかぁぁ。



 最近、周りがどんどん結婚し始めてちょっとびっくりしているのANDYでした。私の年って、結婚が多い年なの?

 そうだよね、だって20代後半にさしかかってますもん・・・

 

2005
07 /
24

みなさん、初めまして!

 06年1月にカナダのバンクーバーに留学予定のANDY(25)です。今は東京でOLをしています。
 日常の出来事・カナダ留学の準備・カナダ留学のことなどパソコンのことにはかなり疎いので、勉強しつつマイペースで書いていきたいと思いますので、どうぞ温かい目で見てやってください。
 よろしくお願いします☆ 

 | HOME | 

プロフィール

ANDY

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。